プロフィール

Rフランネル

Author:Rフランネル
なにげない日々のこと、
すきなことやおもうこと・・・

なにかとスローテンポな私ですが
いろいろ書いていこっかなぁと
思っています。

  Calendar
<08 | 2017/09 | 10>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 今日のできごと♪
 カテゴリ
 コメントありがとうございます
 お気に入りのブログ
 月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっかいもの

 今日も黙々と収穫に励むフランネル・・・



 畑にはいろんな虫たちが日々成長しているんだけれど・・・



 できるならこいつにも 出くわしたくはないものです。



 こいつ、トゲトゲしていてしかも装いが超派手!



          こいつ↓

 iraga1.jpg


 こらぁーっ!大事な葉っぱをムシャムシャしないでよぅ!



 フランネルがお嫁に来るまで住んでいた地域では



 『 ハンキョ 』



 と呼ばれていたのですが 



 今住んでいる地域では



 『 イラガ 』



 と呼ばれています。



 我が家はこいつをやっつけようにも殺虫剤をふりかける訳にはいきません。



 なので・・・・必須アイテムを使います。

 
    
        『 割り箸~っ! 』

  iraga2.jpg


 非常にシンプルな駆除作戦。



 えいっ! えいっ!  そしてあんよでプチッ (*_*



 フランネルやること男前?



 ・・・・・・・・・^_^;;



 こいつに刺されたらもれなくとびっきりの激痛を感じられます。



 大人でもけっこう痛い!



 ChocolaやSunnyちゃんのおててに刺さらせまいと見つけては



 割り箸でえいっ! → あんよでプチッ → よっしゃー!とったどぉぉーっ!



 のくりかえしです。



 ママはたくましくそして男前なのです。 (^^ゞ



 ココで『 イラガ 』をもう少し説明しましょう。



 『 イラガ 』

 幼虫に知らずに触れると激しい痛みに飛び上がる。
 地方名のひとつ「デンキムシ(電気虫)」の由来である。
 これは外敵を察知した幼虫が、全身の棘の先から毒液を一斉に分泌するためである。
 体を光にかざすと、すべての針の先から液体が分泌されていることがわかる。
 刺激はかなり強く、場合によっては皮膚に水疱状の炎症を生じ、
 鋭い痛みの症状は 1時間程度、かゆみは1週間程度続くことがある。
 卵をつぶしたり触れたりしてもかぶれるので注意が必要。
                            
                  ウィキペディアより



 刺されちゃったらガムテでとげをしっかり貼りとってしまわないと大変なの!



 
 小さいけれどめちゃめちゃ危ないやつです。




 我が家のパパはこいつに刺されてもなぜか平気。



 茶毒蛾のこなこなだって平気。 (←ありえなぁーいっ)



 さすがにスズメバチに刺された時には手はグローブのようになっていたけれど・・・


 
 天職なのね、パパ・・・・

 
  
 私なんて割り箸とガムテでポケットパンパンなのに・・・



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

 検索フォーム
 RSSリンクの表示
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。